男性

安心して開業できる

メンズ

優秀な人材を育成

デイサービスや飲食店、コンビニを独立して経営する事にはさまざまなリスクを伴います。営業や交渉など初めて行う事も技術やスキルに求められます。フランチャイズは加盟することで看板を利用することができるメリットがあります。その中でもコンビニは成長率がプラスにある業界です。最低保証などの制度もあるため、初めての独立でも安心して店舗の経営をすることができるのです。コンビニで取り扱う商品はどこでも同じです。そのため立地条件が一番のポイントになります。この立地に関してもコンビニ本部にはマーケティング専門の部署が存在し、的確な場所を提示してくれる安心感があります。FCとして独立するにはコンビニが一番やりやすいのですが、デイサービスや飲食店でもFC契約をすれば失敗のリスクを回避できます。

明確な経営目標を立てる

コンビニFCに加盟した場合、工夫次第で売上を拡大することができます。その一つが優秀なスタッフの採用です。家族経営をする店舗も少なくありませんが、コンビニは基本的に24時間営業です。家族経営では時間的に無理があるのです。そのため優秀な任せることのできる信頼できるスタッフの採用が重要になります。店長などを任せることが出来るようになると経営もスムーズに回るようになります。また独自の経営方針を出すことも大事です。何を目標に店舗経営するのかは経営者の判断次第です。明確な目標がない状態で経営を続けても成果を上げることはできません。FCの経営は店長ではなく経営者であることを認識しなければならないのです。そこには創意工夫が常に必要になるのです。

飲食店の独立支援

店員

飲食店の独立を助ける補助金制度としては、小規模事業者持続化補助金と創業補助金の2つがあります。この2つの制度のおかげで、飲食店(特にラーメン店)は求人で独立開業を推奨することに支障が出ていないのが実情です。

詳しく読む

かつての日本に似た状態

男の人と女の人

インドネシアでの会社設立手続きは、さまざまな行政機関との調整が必要ですから、実績あるパートナーと選ぶことが望ましくなります。インドネシアの会社設立が人気を集めている理由は、人口増加による市場としての魅力と資源国である点です。言語や文化の壁以上に魅力が多いことから、注目されているのです。

詳しく読む

通販サイト運営をするなら

クレジットカード

通販サイトの運営において、クレジットカード決済は重要なポイントになっています。その理由としては、支払う側にとって手間がかからず利用したい人が多いと言う点が挙げられます。また運営側にとっても代金の回収が確実にできるクレジットカード決済は、魅力的です。

詳しく読む